2016年01月09日

NYダウ、4年4カ月ぶり高値 米小田製造業の

1日のニューヨーク株式市場は、米景気が回復する期待が高まり、大企業で構成するダウ工業株平均は反発. 終値は、前日より65.69ドル(0.50%)高い1万3279.32ドルと、終値として2007年12月下旬以来、ほぼ4年4カ月ぶりの高値となった. この日発表された4月の米国の製造業の景気認識をあらわす経済指標が、市場の予想よりも改善. 米景気の先行きへの不安が和らぎ、幅広い銘柄に買い注文が集まった. 一時は前日終値に比べ120ドル超、値上がりした. 終値は、最近では先月2日の1万3264ドル台を超えた. ハイテク株が主体のナスダック市場の総合指数は、前日より4.08ポイント(0.13%)高い3050.44で取引を終えた.
posted by HaraMiki at 04:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。