2016年10月30日

日本の面積、東京D39個分広がる あの新

日本の面積が1年間で1・82平方キロメートル広がったと、国土交通省国土地理院が31日発表した. 埋め立てが主な原因で、東京ドーム約39個分にあたる. 毎年10月1日時点で調べており、現在の方法で調べ始めた1988年以降では最も小さな増加だった. 2000年代までは年間10平方キロ前後増える年が多かったが、ここ数年は5平方キロ前後の小幅な増加が続いている. 景気低迷で埋め立て地が余っていることや、東京、大阪などで大規模な埋め立てが一段落したためとみられる. 埋め立てなどでできた土地は、自治体が官報で告示した時点で国の面積に算入される. 小笠原諸島に昨年現れ、隣の西之島とくっついた新島部分は、1月20日現在で0・3平方キロ. ナイキ 新作 拡大がおさまった後、東京都小笠原村が測量して面積を告示する予定だ. (上栗崇).
posted by HaraMiki at 18:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください